大手総合商社内定者に聞く!

特集 就活最前線2018​

​協力 

builds-1.png

就活スケジュールのルールを巡って議論が展開される昨今。就活生はどう行動すべきなのか。私たちは今回、「総合商社内定者に聞く!就活の極意2018」と題して、就活を終えたばかりの中大生にインタビューを行った。お話を伺ったのは、大手総合商社に内定を得た19年卒の中大生2名。大手総合商社といえば、就活生が選ぶ企業の上位にランクインするなど、人気の業種だ。総合商社を志望した理由や就職活動での軸を伺うことで、ある共通点が見えてきた。

どのような大学生活送ったのか

​大手総合商社に内定を得たAさん(19年卒)とBさん(19年卒)。Aさんは、大学1年の秋までサークルやアルバイトを行っていたが、友人が行なっていた有給のインターンシップの存在を知ることになる。「自分のためにもなって、なおかつお金を稼げるのは一石二鳥だと感じた」というAさんは、ベンチャー企業でインターンを開始。一方、Bさんは大学1・2年をサークルとボランティアでの活動に励んでいたというが、ゼミの仲間に触発され、就活のスケジュールの中でも早期の3年の夏にベンチャー企業で有給インターンを開始したという。

インターンで感じた「働くこと」への意識

Aさんは、1年の秋から3年の春まで長期の有給インターンを行う中で「働くこと」への理解が進んだという。「(働いている人の)レベルが高いなとか、色々なことに気を遣っているなとか、働くこととは何かを理解できたと感じている」という。また、仕事内容が大きくインパクトのあることをしたいと感じるきっかけにもなったという。Bさんは、2ヶ月の有給インターンを行ったことにより、「自分の活動が成果に結びつくことを実感し、やりがいも感じた。将来は大きい仕事をしたいと考えるきっかけにもなった」という。

総合商社を目指した理由

Aさんが総合商社を目指すようになったのは、なんと高校3年の時だったという。「知人が商社に勤めていて、漠然とかっこいいなと感じていた」という。明確に総合商社を目指すようになったのは、大学2年の終わりごろだったという。ベンチャー企業で有給インターンを行っていたことにより、社会への感度が高まっていたことで、商社の良さを再認識したという。

海外出身で小学生の時に日本へ移住してきたというBさんは、日本と海外の国民が文化への認識に差があることに疑問を感じていたという。「自分の立場だからこそできることがあると感じた。人と人とを繋ぐことをしていきたいと感じていた」とBさん。総合商社が自分に適していると感じ、志望を明確にしたという。

就職活動で行ったこと

Aさんが就職活動で行ったことは、主に3つあるという。1つ目は、OB訪問だ。商社を志望する上で非常に重要になるという。Aさんは、アプリや知人の紹介を通じて総合商社7社の計80人を訪問したという。「商社は仕事が多すぎて、学生から職務内容が見えにくいからこそ、たくさんの商社マンに会って、商社像を明確にしていった」と話す。さらに2つ目は、商社以外のインターンに多く参加することだ。他の業界と総合商社を比較し、総合商社の志望を高めていったという。また、総合商社のインターンにおいて活躍するために、他の企業のインターンで感覚を掴むことができたという。そして3つ目に、肝心要の総合商社のインターンに参加することである。3年の秋冬から4年の春にかけて、5大総合商社のインターンに参加したという。Bさんも、Aさんとほぼ同様の就職活動を行ったという。3年の夏には、1dayインターンも含め多くの企業を研究し、比較検討を行ったという。

中大の役に立った授業

Aさんは、学部での学びの他にもFLP(中央大学が独自に行う学部横断型のゼミ)での経験が有意義だったという。FLPにおける国際協力のゼミに所属していたというAさんは、担当教授から商社について学ぶ機会や、フィールドワークのために海外を訪れた経験などが役に立ったという。Bさんは、GLPグローバル・リーダーズ・プログラムにおいて、 海外でのインターン留学等が良い経験になったという。

中大生に伝えたいこと

総合商社を受けるにあたっては、「早慶東大よりも勝るものがないと受からない」とBさん。そのためにも、(総合商社に関しては)人と違う経験を学業以外で積むべきだという。熱中できて語れるものが何かしら必要だと強調した上で、Aさんは「その一つが長期の有給インターンなどでも良いと思う。バイトの時間をインターンに充てることで、得られるものは多いのでは」と話す。

就活最前線2018。就活を終えたばかりの先輩へのインタビューで見えてきたことは、個々人が様々な経験を積むことの重要性と、現代ならではの就活システムを如何に上手く利用するかだったと言える。総合商社を視野に入れている中大生は、ぜひ「生の声」を参考にしていただきたい。

​協力 

builds-1.png

イベント実施中 詳しくはこちら

中大の魅力を、

​あなたに。

© 2019 Chu-moku All Rights Reserved.

SOCIAL MEDIA

  • TWITTER
  • Instagram
  • YouTubeの - ホワイト丸